チャクラって?7つのチャクラと心と身体の関係について解説します!

2017年02月21日(火)1:46 PM

和歌山市、南海和歌山市駅より徒歩1分、ライズ整体院の林です。今回は今までのブログとは少し趣を変えまして、チャクラについて書かせていただきたいと思います。最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

チャクラとは?

当店にご来院いただいたお客様に趣味をお聞きすると、ヨガを楽しんでおられるという方が結構いらしゃいます。女性がほとんどで、美容や健康のために始められた方が多いようです。

ヨガにはチャクラを活性化する効果があり、ヨガを通じてチャクラという言葉を知った方も多いのではないでしょうか?

またここ数年来のヨガの普及とともに一般的にも広く知られるようになったようです。

ではチャクラとは何のでしょうか?

チャクラとはサンスクリット語で「車輪」とか「回転」という意味があり、人間の身体にある
「エネルギー」や「氣」の出入り口だと言われています。古代インド発祥の伝承医学である「アーユルヴェーダ」で用いられている概念です。

身体には中心を縦に貫くようにエネルギーの通り道が走っています。

チャクラは背骨に沿った、そのエネルギーの通り道の上に7つ存在し、それぞれのチャクラがある場所に関連する臓器や器官、内分泌系に影響を与えています

チャクラの働きは?

内分泌系との関係

チャクラからのエネルギーは、それぞれのチャクラと関連のある内分泌腺に作用し「ホルモン」の分泌という信号に変換されます。

チャクラのエネルギーの流れが正常な時には「ホルモン」の生産や分泌も正常に機能しますが、 反対にチャクラのエネルギーの流れに何かしらの異常がある場合は、対応する内分泌系の機能が低下すると考えられています。

臓器・器官との関係

チャクラはそれぞれ対応する臓器や器官にもエネルギーを分配しています。

このチャクラからのエネルギーが臓器や器官の働きを助ける一方で、このエネルギーの流れに支障をきたすと、それぞれの臓器・器官に関わる疾患が発生すると言われています。

7つのチャクラとそれぞれの特徴について

第一チャクラ(ルートチャクラ)

位置・・・肛門と性器の間、脊椎基底部
色・・・赤色
内分泌腺・・・副腎
特徴・・・生きるための基盤に関わる(生存・成長・食事・財政的安定など)・精神的な基盤に関わる(安全・安心・家族・住まい)

(バランスが崩れると)
◆心配や不安感を持ってしまう。
◆便秘・下痢・痔・腰痛・坐骨神経痛などが現れる。

第二チャクラ(セイクラルチャクラ)

位置・・・丹田、へその数センチ下部
色・・・オレンジ
内分泌腺・・・卵巣・精巣
特徴・・・生命力に関わる(感情・欲求・聴覚や視覚などすべての感覚を活性化)・性的エネルギー、創造的エネルギーとも関わる

(バランスが崩れると)
◆自分に厳しくなりすぎる。理由もなく罪悪感がある。
◆大腸炎・過敏性腸炎・膀胱がん・前立腺炎・腰痛・性的機能障害など

第三チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)

位置・・・みぞおち
色・・・黄色
内分泌腺・・・膵臓
特徴・・・自己主張と関わる(自尊心・人生の進む方向・個人の意志・他者との関係)・勇気・協調とも関わる

(バランスが崩れると)
◆受け身・無気力・無関心・他人まかせ・被害者意識・不安
◆消化器系の不調・胃潰瘍・過敏性腸症候群・胆のうの疾患・糖尿病・アレルギー・疲労など

第四チャクラ(ハートチャクラ)

位置・・・心臓・胸の中央
色・・・緑色
内分泌腺・・・胸腺
特徴・・・ハート(愛情・思いやり・友情・暖かさ・共感など)と関わる

(バランスが崩れると)
◆他人との親密な関わりを避ける・自分の感情を押さえる・批判的・疑い深い・慎重など
◆循環器系(心筋梗塞、脳卒中)・肺・気管支の病気・胸腺の免疫に関わる病気など

第五チャクラ(スロートチャクラ)

位置・・・喉・首の付け根中央
色・・・青色
内分泌腺・・・甲状腺
特徴・・・表現・コミニュケーション(交渉、議論、教える、学ぶ)・発展や進化につながる・内なる声を聴く力・直観力と関わる

(バランスが崩れると)
◆自己表現がうまくできない・他人に影響されやすい・頼りない・考えが矛盾するなど
◆喉の痛み・リンパ熱・肩のコリ・咽頭炎・甲状腺炎・副甲状腺腫瘍・咽頭がん

第六チャクラ(ブラウチャクラ)

位置・・・額の中央
色・・・藍色
内分泌腺・・・脳下垂体
特徴・・・ビジョンを象徴する・人生を正確にみる能力・内側の本質を理解する・将来の夢を見る・分析力・記憶力・想像力・正確な判断・透視力

(バランスが崩れると)
◆被害妄想・物忘れ・集中力の低下・知性に偏りすぎる・本当の自分をみせない・外見を重視する
◆頭痛・眼精疲労・視力低下・白内障・副鼻腔の疾患・脳下垂体に影響を受ける様々な病気

第七チャクラ(クラウンチャクラ)

位置・・・頭頂部
色・・・紫色
内分泌腺・・・松果体
特徴・・・霊性(最も高次なスピリチュアルとつながる部分)、信頼・過去とのつながりを感じる・全ての人に対しての善や幸せを探求

(バランスが崩れると)
◆自分の居場所がないと感じ決断できない・いつも疲れている・目に見えるものしか信じない
◆筋委縮性側索硬化症・エイズ・アルツハイマー・てんかん・汚染物質への過敏性など

チャクラを開いて、心も身体も健康に!

チャクラがバランスよく調整され調和がとれることによって、心身ともに安定するようになります。

チャクラを活性化したり機能を高める方法はたくさんあるようですので、興味のある方は勉強され、自分に最もあった方法を試されるのもいいかもしれませんね。

当店では量子波を用いたチャクラの調整も行っています。ご興味のある方は是非ご連絡ください。
※あくまでも全身の施術の一部で行うものであり、チャクラの調整のみではお受けしていませんのでご了承ください。

それでは今回も最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

 

アクセス・受付時間

当店では、お飲物をご用意しておりますので、ご自由にご利用ください。
また、お越しいただいたお客様に気持ちよく施術を受けていただけるよう、“清潔第一”を心掛けております。毎日店内のすみずみまできれいに清掃を実施しておりますので、安心してお越しください。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

夜20時まで受付(予約優先)!

休業日:日曜日・祝日

土曜日も平日同様夜20時まで受付しております。
お仕事・部活帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

  |