知らないと怖い!電磁波がうつ病・自律神経失調症に関係してる?

2017年02月23日(木)6:21 PM

和歌山市、南海和歌山市駅より徒歩1分、ライズ整体院の林です。

以前のブログでうつ病や自律神経失調症に、副腎の疲労や砂糖の摂りすぎが関係していることはご紹介させていただきました。

今回は電磁波もまた、うつ病や自律神経失調症の原因になることについてご紹介させて頂きます。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

うつ病とそっくり、電磁波過敏症ってご存知ですか?

自宅で身の回りを見渡すとテレビに電子レンジ、冷蔵庫や洗濯機

 

職場ではパソコン、コピー機、ファックスなどにに囲まれ、

 

外に出るときはスマホにタブレットを持ち歩く。

 

これらの製品は生活に欠かせないものですが、身体への影響も懸念されています。

 

その正体が・・・

 

電磁波なのです

 

これらの電化製品は常に電磁波を出しています。

 

この電磁波が身体に影響を及ぼし、発症するのが電磁波過敏症という病気です。

 

電磁波過敏症の主な症状

・頭痛、関節痛、筋肉のコリや痛み、手足のしびれ、歯や顎の痛み
・異常な疲れ、集中力の欠如
・精神的ストレス(イライラ・不安など)
・睡眠障害
・めまい、吐き気、耳鳴り、動悸、呼吸困難
・皮膚症状の乾燥、発赤
・視力障碍、目の痛み、目のうずき、鼻炎、口内炎、歯周病、異常な喉の渇き
・顔のほてり、むくみ、顔面の湿疹

 

等々・・・多岐にわたる症状が現れます。

 

このような症状で病院に行くと、うつ病や自律神経失調症と診断され、お薬を処方されるケースも少なくないようです。

スマホ・携帯電話の電磁波が身体に与える影響とは?

現在身の回りにはたくさんの電化製品があふれ、日々電磁波の影響を受けています。

 

その中でも特に深刻な問題は、スマホや携帯電話による電磁波の影響だという意見があります。

 

スマホや携帯電話の電磁波は「マイクロ波」と呼ばれる高周波です。

 

例えば、電子レンジや病院のリハビリ室などで見かけることの多いマイクロ波治療器をイメージしていただければわかりやすいと思います。

 

電子レンジやマイクロ波治療器は熱を発生させます。電子レンジは食べ物を、マイクロ波治療器は身体を温めるのに使用しますよね。

 

スマホや携帯電話からは、これらと同じ「マイクロ波」が出ています。

 

それを頭の近くで使用するとどうなるのでしょうか?

 

恐ろしいことに、スマホや携帯電話からのマイクロ波は頭の中に入り込んで大きな熱集中を発生させるとの指摘があります。

 

これはホットスポット効果と呼ばれるもので、太陽光線を凸レンズで集めて紙を燃やすように、脳内の組織の一部に電磁波が集中する現象で、スマホ・携帯電話を使用するこによって、脳だけでなく人体組織のあちこちにできると言われています。

 

このスマホ・携帯電話からの「マイクロ波」が脳腫瘍やガン、さらに精子の濃度や活動にも悪影響を与えるとの研究報告がなされています。

 

最近では小学生でもスマホを持つ子が増えているようです。この先の子供たちの未来に不安を覚えずにはいられません。

スマホ依存が、うつ病・自律神経失調症を引き起こす!

携帯電話を使うと、脳の前頭前野という部分の血流が低下することが確認されています。

 

これは耳にあてて会話する時だけでなく、手でメールを打つだけでも同様の結果となるようです。

 

この実験は携帯電話で行われたらしいのですが、さらに強力な電磁波を発生するスマホの場合はこれ以上に深刻な状態が予想されます。

 

また新たな研究では、前頭前野がうつ病の病態に大きな役割を果たしているとの報告があります。

 

前頭前野は思考や創造性を担う脳の最高中枢と考えられています。生きていくための意欲や、情動に基づく記憶実行機能などを司っている部分です。

 

うつ病とセロトニンとの関係はよく耳にされると思いますが、セロトニンへのアプローチでは改善されないうつ病もあり、セロトニン神経の問題だけでなく前頭前野の機能低下・障害がうつ病に関係することが推測されるとしています。

 

前頭前野の機能が低下して、生きていくための意欲が低下すると・・・
うつ病・自律神経失調症の原因になってもおかしくないですね。

 

つまりうつ病には前頭前野が大きく関わっていて、スマホや携帯はその前頭前野の血流に影響します。

スマホやタブレットなどは依存性が高く、一度手にすれば中々手放せなくなってしまいます。

 

しかし上記のような関係性が認められる以上、うつ病の予防や治療のためには、スマホ・携帯電話を控えることがかなり重要になってくるのではないでしょうか?

 

今回のまとめ

電磁波が身体に与える影響はかなり深刻、ガン・脳腫瘍・電磁波過敏症から、うつ病、自律神経失調症などのメンタルの問題まで様々病気を引き起こす危険がある。

 

◆スマホや携帯電話、タブレットなどの電磁波は「マイクロ波」と呼ばれ、身体へのダメージが大きい。脳への悪影響も大きく、前頭前野の血流を悪くする。

 

◆うつ病では前頭前野の機能低下が考えられる。セロトニンの問題だけではない可能性がある。

 

今の時代、スマホや携帯電話は必需品であり、使わないということは難しいかもしれません。

 

しかしスマホや携帯電話が身体に害を及ぼすことも事実です。

 

最近では、電磁波が男性の精子にも悪い影響を与えているとの意見もあります。

 

このまま時代がますます便利になり電磁波の被害が大きくなっていくと子供たちの未来はどうなってしまうのでしょうか?

 

電磁波の危険性を少しでも伝えていく、成長期の子供さんには持たせない、大人も使用時間を短くするなど、最低限の努力はしていきたいものですね!

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

 

<<腰痛の施術についてはコチラ
<<骨盤矯正・産後骨盤矯正についてはコチラ
<<自律神経調整(脳幹整体)についてはコチラ
<<交通事故施術についてはコチラ
<<施術メニュー・料金についてはコチラ

アクセス・受付時間

当店では、お飲物をご用意しておりますので、ご自由にご利用ください。
また、お越しいただいたお客様に気持ちよく施術を受けていただけるよう、“清潔第一”を心掛けております。毎日店内のすみずみまできれいに清掃を実施しておりますので、安心してお越しください。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

夜20時まで受付(予約優先)!

休業日:日曜日・祝日

土曜日も平日同様夜20時まで受付しております。
お仕事・部活帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

  |