自律神経失調症の改善には入浴がオススメ!シャワーですませていませんか?

2017年04月20日(木)9:21 PM

南海和歌山市駅目の前、ライズ整体院の林です。

少しずつ気温を上昇し暖かくなってきましたね。

これからの暑い季節、ついつい入浴をシャワーだけですませがちという人も多いと思います。

単に汚れを落とすという意味では、それでいいかもしれません。

しかし入浴には、それ以外にも身体にとって大切な効果があるのです。

健康的な生活を送るためには、正しい入浴方法を知ることが必要です。

今回はそんな大事な大事な入浴について書いていこうと思います。

 

お風呂に入るとどんな効果があるの?

 

入浴することでどのようなプラス効果が期待できるのでしょうか?

一つずつご説明させて頂きたいと思います。

1.副交感神経優位に切り替わりリラックスモードになります

湯船につかることによって交感神経の緊張は緩み、副交感神経が優位な状態になります。
交感神経が副交感神経優位に切り替わると、身体は体内時計に働きかけて自然な眠りを誘う「メラトニン」というリラックスホルモンを分泌して眠るための準備に入ります。季節に関わらず湯船に浸かることは最高のリラックス方法なのです。

2.血行がよくなり、新陳代謝が促進されます

湯船に浸かると血行がよくなり栄養や酸素が全身に行き届くとともに、疲労物質も排出されて身体の回復が促進されます。

3.お湯の浮力で筋肉の緊張が和らぎます

湯船につかることによってお湯の浮力作用で身体が軽くなり全身の筋肉の緊張が緩和します。その結果肩こりや腰痛などの軽減につながります。

4.内臓の働きも活発になります

副交感神経が優位になることで内臓の働きが活発になり、またお湯の温熱作用により内臓への血行もよくなって内臓機能も高まります

 

以上のように湯船につかることによって様々な良い効果が期待できます。

特別な理由がなければ面倒がらずに季節を問わずしっかり湯船につかるようにしましょうね。

 

シャワーや熱すぎるお湯は逆効果?

忙しい、掃除が大変などといってシャワーだけで済ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

シャワーでは湯船につかった時に比べると血管がなかなか拡張しないために副交感神経が優位にならずに、反対に交感神経が刺激されてしまいます。

その結果リッラクス効果も期待できずに、質の良い睡眠も得られなくなってしまいます。

朝シャワーをあびると目が覚めるというのは、交感神経が刺激されるためです。

同じ入浴でもシャワーと湯船に浸かるのとでは、まったく逆の効果を身体にもたらすので注意が必要ですね。

また熱すぎる湯船につかるのもオススメできません。

お湯の温度が高すぎて熱く感じる様ならば熱刺激として交感神経を緊張させてしまうためです。

入浴でリラックスモードに入り、十分休息を得るためにはシャワーや熱すぎる湯船につかることは控えてくださいね。

 

副交感神経を優位にする効果的な入浴の方法は?

入浴の時間はいつがいいの?

入浴は寝る前が効果的です。眠りにつく30分~1時間前にお風呂に入るのがベストです。
このタイミングでの入浴は、ちょうど副交感神経が優位になった状態で眠りにつくことができるので質の良い、深い眠りが期待できます。

お風呂の温度は何度くらいがいいの?

お湯の温度は38度から40度くらいの少しぬるめのお湯が効果的だと言われています。
ぬるめのお湯で湯船につかると副交感神経優位となってリラックスホルモンが分泌されるようになり、快適な睡眠へと導いてくれます。心地よい温度で、ゆったりと入浴するようにしましょう。

無理な長風呂は避け、できれば2~3回に分けて湯船につかるようにしましょう!

無理な長風呂でのぼせるようでは、交感神経が高ぶってしまい逆効果です。
また脱水の危険もありますので、湯船につかることは大切ですが、ほどほどで頑張りすぎないようにしてください。時間の目安としては、身体の表面だけでなく深部体温を上げるためには、最低10分以上は必要だと言われます。個人の体調の問題もあり一概には言えませんが、最低10分以上を目安に無理のない時間で入るようにしてください。

 

正しい入浴は自律神経失調症やうつ病の予防・改善に大切です!

日常生活において、職場や学校、家庭などでのストレスが大きくなると、交感神経が過剰に緊張して自律神経のバランスを崩し、副交感神経がうまく働かずに、良質な睡眠がとれなくなってしまいます。

そういった状況では心身ともに疲労が蓄積していき、さらなる交感神経の緊張を招く悪循環に陥って、睡眠障害から自律神経失調症やうつ病、パニック障害などに発展していく可能性が高くなってしまいます。

こうした悪循環に陥らない、または断ち切るためには、交感神経の緊張を緩和し副交感神経を優位にする入浴(湯船につかる)が簡単で効果的です。

普段シャワーでしか入浴していないという方は今一度、入浴の効果を見直していただき、早速今日から湯船につかることを実践していただきたいものです。

 

睡眠障害・自律神経失調症でお悩みの方はライズ整体院にご相談を!

自律神経失調症・パニック障害・うつ病などのメンタル系疾患の始まりは、睡眠障害から起こり始めることが多く、良質な睡眠がこれらの疾患の予防・改善には不可欠です。

入浴は良質な睡眠へと導き、心身の疲労を回復してくれる誰にでもできる簡単な方法です。

自律神経の乱れが気になる、よく眠れない・眠りが浅いなどのお悩みがある方は是非上記の方法での入浴を是非実践してみて下さいね。

それでも改善しない頑固な睡眠障害や自律神経の症状でお困りの方は、一度ライズ整体院のGAS脳幹整体をお試しください。睡眠不足でお悩みの方がよく眠れるようになった例も少なくありませんので、お一人で悩まずにお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは今回も最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

<<腰痛の施術についてはコチラ
<<骨盤矯正・産後骨盤矯正についてはコチラ
<<自律神経調整(脳幹整体)についてはコチラ
<<施術メニュー・料金についてはコチラ

アクセス・受付時間

当店では、お飲物をご用意しておりますので、ご自由にご利用ください。
また、お越しいただいたお客様に気持ちよく施術を受けていただけるよう、“清潔第一”を心掛けております。毎日店内のすみずみまできれいに清掃を実施しておりますので、安心してお越しください。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

夜20時まで受付(予約優先)!

休業日:日曜日・祝日

土曜日も平日同様夜20時まで受付しております。
お仕事・部活帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

  |