腰痛を引き起こす真犯人!大腰筋ってご存知ですか?

2017年04月22日(土)10:03 PM

南海和歌山市駅目の前、ライズ整体院の林です。

当店には腰痛でお悩みの方が多くご来店くださっています。

痛みの強さや種類、痛む動作、下肢へのしびれや痛みの有無など同じ腰痛でも症状の出方は様々です。

それぞれで根本的な原因は異なりますが、腰痛でお悩みの方は共通して、大腰筋という筋肉になんらかの問題を生じているケースが多いです。

今回は腰痛とは切っても切り離せない関係にある大腰筋について説明させて頂きます。

大腰筋とはどんな筋肉?

大腰筋はインナーマッスルと呼ばれる身体の深部にある筋肉です。

深部にある筋肉のため、一般的なマッサージでは届きにくく施術の難しい筋肉だと言われます。

大腰筋は上下に長い筋肉で背骨の左右に2つあります。

大腰筋の大部分は腰椎と呼ばれる5つある腰の骨から始まり、大腿骨の小転子と呼ばれる足の付け根部分に付着して、主に股関節の屈曲(股関節を前に曲げる動き)と直立姿勢の時に骨盤を前傾位置に保持する働きをしています

また姿勢の制御に関係しているため、この筋肉の筋力低下や緊張は姿勢に大きく影響します。

 

大腰筋と姿勢の関係は?

大腰筋は通常、骨盤を前傾させて背骨の正しいカーブを維持するのに働きます。しかし大腰筋に異常が起こると、骨盤の極端な前傾や後傾をもたらして全身に影響を与えます。

大腰筋が衰えて弱くなると?

大腰筋は背骨を前から引っ張り骨盤を前傾させることで、姿勢を自然なS字カーブに保持するのに働いていますが、大腰筋が衰えて弱化してしまうと、骨盤の前傾を維持できなくなってしまいます。その結果として骨盤は後に傾いて背中は丸まり、バランスを取るために顔を前に突き出して膝を曲げた、いわゆる猫背の姿勢になってしまいます。これはご高齢の方によくみられる姿勢ですね。

大腰筋が緊張して硬くなると?

大腰筋が異常に緊張して硬くなってしまうと、骨盤を必要以上に前傾させてしまいます。
その結果起こるのがいわゆる反り腰姿勢です。
腰部分の前のカーブがきつくなり腰が反った状態です。反り腰では重心バランスを取るために頭を前に突き出した姿勢になり、腰痛だけでなく首や肩こりの原因にもなります。

 

大腰筋の異常が腰痛の原因に!

人間の身体は本来絶妙なバランスのもと体重を支持するようにできているのですが、大腰筋の弱化や緊張によって骨盤に過剰な前傾や後傾が強いられると、骨盤部でうまく体重を支えきれなくなってしまいます。

また身体の前後で、片側の筋肉が短縮し、反対側が引き伸ばされるアンバランスな状態になります。

その結果、腰やお尻回りの筋肉、腰椎の関節や椎間板などへの負担が大きくなって慢性的な腰痛や重篤になると椎間板ヘルニアや脊柱官狭窄症などを引き起こすことになります。

 

大腰筋が緊張したり、衰える原因は?

日常生活で大腰筋に異常をもたらす最も多い大きな原因は、デスクワークや車の運転などで座ったままの姿勢を長時間・毎日続けていることです。筋肉は収縮した状態が長く続くと、縮んだままで自力で戻れなくなってしまいます。大腰筋は背骨から足の付け根までの距離が短くなればなるほど縮むことになりますので、座った姿勢では常に短縮していることになります。

女性ではヒールの高い靴を履くことも骨盤の前傾と反り腰を招き、結果として大腰筋を短縮させてしまうので注意が必要です。

また東洋医学では大腰筋は腎臓と関連がある筋肉だと言われています。腎臓に不調をきたすと大腰筋の衰えを招くことがあります。何をしても良くならないとお悩みの腰痛の正体は、もしかすると不規則な生活からくる腎臓の不調が関係しているかもしれません。

大腰筋が原因の腰痛の特徴は?

大腰筋が原因の腰痛では以下のような症状がよくみられます。

◆長時間座った姿勢から立ち上がると腰が痛む、腰が伸びにくい。
◆長時間立っていると腰に痛み出る。
◆腰を伸ばしたり、反ると痛い。
◆仰向けで寝ると痛みが出る。または寝具と腰の間に手やタオルを入れると楽になる。
◆横向きで寝るのが楽。
◆朝起きた時に腰が痛い。

等々

その他大腰筋の短縮が原因で起こり得る症状として・・・

片側の大腰筋が異常収縮を繰り返すと、大腰筋が付着している腰椎の椎間板を引きずりだして椎間板ヘルニアを起こすことがあります。

また大腰筋は肋骨に付着している筋肉と筋連結しているために、片側大腰筋の異常収縮は肋骨を引き下げて心臓のキリっとする痛みの原因になる場合もあるので注意が必要です。

 

大腰筋の異常による腰痛はライズ整体院におまかせ!

当店ではどのような腰痛の施術に対しても、大腰筋への施術は必ず行います。それほど腰痛と関連の深い大腰筋ですが、身体の深部にある筋肉であるために、なかなか通常のマッサージで緊張をとりきるのは難しい筋肉でもあります。

ライズ整体院では大腰筋の緊張を取り除くための技術を幾通りも取得し対応させて頂いていますので、どのような腰痛に対しても、しっかりと大腰筋へのアプローチが可能です。
また痛みや苦痛を伴わない手技ですので安心してお受け頂くことができます。

もちろん日常生活で実施していただきたい体操のアドバイスも行わせていただきます。

マッサージや電気治療でなかなか改善しない長年の腰痛の原因は大腰筋にあるのかもしれません。

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。

それでは今回も最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

 

<<腰痛の施術についてはコチラ
<<骨盤矯正・産後骨盤矯正についてはコチラ
<<自律神経調整(脳幹整体)についてはコチラ
<<施術メニュー・料金についてはコチラ

アクセス・受付時間

当店では、お飲物をご用意しておりますので、ご自由にご利用ください。
また、お越しいただいたお客様に気持ちよく施術を受けていただけるよう、“清潔第一”を心掛けております。毎日店内のすみずみまできれいに清掃を実施しておりますので、安心してお越しください。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

夜20時まで受付(予約優先)!

休業日:日曜日・祝日

土曜日も平日同様夜20時まで受付しております。
お仕事・部活帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

  |