えっ、背中に急に痛みが!それはぎっくり背中かもしれません!

2017年05月20日(土)8:16 PM

和歌山市駅目の前、ライズ整体院の林です。

ぎっくり腰は皆さんご存知ですよね!

急激に痛みが現れて、ひどい場合には動くこともできなくなってしまいます。

それと同じような症状が背中に起こることがあります。

突然現れる背中の痛み、通称「ぎっくり背中」と呼ばれる症状です。

今回は、意外と知られていない「ぎっくり背中」についてご説明いたします。

 

ぎっくり背中とはどんな症状?

ぎっくり背中とは突然おこる背中の痛みで、重度の場合には、背中が痛くて動けなくなることもあります。

◆左右の肩甲骨の間に痛みがある
◆急激な背中の痛みで動けなくなる
◆深呼吸すると背中が痛い
◆痛みで上半身が動かせない
◆身体を少し動かすだけでも背中に痛みが走る
◆朝起きると背中が痛い
◆じっとしていても背中がジンジン痛む

等々・・・このような症状を訴える方が多いようです。

ぎっくり背中もぎっくり腰同様に、再発を繰り返している方も少なくありませんので、最初の処置が大切です。

 

ぎっくり背中をおこす原因は?

ぎっくり背中を起こす原因とはなんでしょうか?

◆不自然な体勢で身体を動かして・・・
◆重い荷物を持ち上げようとして・・・
◆咳をして・・・
◆朝起きようとしたら・・・

など発症のきっかけは様々です。

しかしこれらは、あくまでもきっかけでしかありません。

本来の正常な身体の状態であれば、同じように行動しても発症しなかった可能性があります。

ぎっくり背中を起こすには、もっと根本的な原因が潜んでいます。

 

猫背の人はぎっくり背中になりやすい?

ライズ整体院では、ぎっくり背中をおこす一番の原因を、猫背などの不良姿勢にあると考えています。

猫背姿勢では、肩を前方に巻き込んでいることが多く、背中の筋肉は常に引き伸ばされています。

このようなギリギリの状態の背中の筋肉は、ちょっとした動きや咳などで限界を超えると、ぎっくり背中を起こしてしまうのです。

また日々のデスクワークなどでパソコンを使用する際の姿勢も背中の筋肉に負担をかけます。

通常、頭は5kg程度の重さがあると言われますが、頭を前に倒せば倒すほどに、頭を支える筋肉の負担は2倍、3倍と増加していきます。

この頭を支える役割をまかなうのが、首から背中にかけての筋肉になります。

そのためデスクワークなどで前傾姿勢になることが多い人はぎっくり背中になりやすいので注意が必要です。

 

ぎっくり背中になってしまったら・・・

ぎっくり背中になってしまったら・・・

早く治すための適切な処置とは?

◆背中に熱をもって炎症を起こしている場合には、保冷剤や氷で患部を冷しましょう!

◆痛みが激しい時には安静が第一です。無理はしにように!

◆炎症が軽減し、ある程度動けるようになってくれば、寝ているよりも身体を動かす方がよいでしょう!寝てばかりいると姿勢を維持する筋肉が弱ってしまいます。

痛みの強い段階では患部を冷やし横になって安静、痛みが軽減してくれば寝てばかりいないで、まずはイスに座ることから始め、問題なければ歩くなどして筋肉の弱化を予防しましょう!

 

絶対にしてはいけない事は?

◆負傷直後に患部をもみほぐす、マッサージするなどの行為は、伸ばされて痛めている筋肉をさらに伸長させ、また炎症を助長するおそれがありますので控えた方が良いでしょう。

◆痛めてすぐの急性期の痛みでは、患部に熱をもち炎症を起こしていることが多いので、温める必要はありません。温めることは火事がおこっている場所に薪をくべるようなものです。炎症をさらに悪化させるので控えましょう!受傷直後は患部を冷やして炎症を抑えることが有効になります。

 

ぎっくり背中を予防する体操をご紹介します!

つらいぎっくり背中、できれば未然に防ぎたいものです。

そのためにも是非実施してもらいたいオススメの体操をご紹介いたします。

 

<ぎっくり背中を予防! ~首・肩・背中の体操~>

① まず、両方の肩を引き上げます

② 次に①の状態をキープしたまま、今度は肩を後ろに引きます

➂ そのまま5秒間キープしたのち、両肩を脱力してストンと下に落とします

 

まずは①~➂を4回程度行ってください。

 

④ 5回目は②の状態で首を左回し3回、右回しに3回ずつ大きく回してください。回し終わったら➂と同様に両肩を脱力してストンと落としてください。
(首を回す回数は出来る範囲で調整してください。)

5回を1セットとして、首・肩・背中が重いなと感じる前に行うようにしてください。

理想は20~30分に1回程度、疲れが溜まる前に行うと効果的です。

この体操で首・肩・背中の筋肉の緊張を予防します。腕の巻き込みや猫背姿勢の予防にもつながりますのでお試しください。

※痛くなったり、苦痛を伴う場合には中止してください。
※無理押せずに、ご自身の出来る範囲の回数でも構いません。
※体操の効果には個人差がありますので、すべての方に効果を保証するものではありません。

 

ぎっくり背中でお困りの方は、ライズ整体院にご相談を!

なかなか改善しないぎっくり背中や繰り返すぎっくり背中でお困りの方は、ぜひ一度ライズ整体院にご相談ください!

当店では、猫背姿勢などの不良姿勢が、ぎっくり背中の根本的な原因になっていると考えています。

痛みのある患部だけでなく、骨盤から首、背中まですべての歪みをチエックし、正しい姿勢に導く施術を行っていますので、ぎっくり背中を改善するともに、再発しないお身体を目指します。

お辛い症状、一人で悩ますにお気軽にご相談くださいね。

それでは今回も最後までお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

 

div class=”ac mb10″>腰痛の施術はこちら 

自律神経調整(脳幹整体)はこちら
骨盤矯正・産後骨盤矯正はこちら

<<施術メニュー・料金についてはコチラ

アクセス・受付時間

当店では、お飲物をご用意しておりますので、ご自由にご利用ください。
また、お越しいただいたお客様に気持ちよく施術を受けていただけるよう、“清潔第一”を心掛けております。毎日店内のすみずみまできれいに清掃を実施しておりますので、安心してお越しください。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

夜20時まで受付(予約優先)!

休業日:日曜日・祝日

土曜日も平日同様夜20時まで受付しております。
お仕事・部活帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

  |