腰椎すべり症 無茶すると危険ですよ!

2017年01月20日(金)1:13 PM

和歌山市の南海和歌山市駅前、ライズ整体院院長の林です。この度はライズ整体院のブログをご覧頂き本当にありがとうございます。さて今回は腰椎すべり症についてお伝えしたいと思います。当店にご来院いただいている腰痛のお客様の中にも病院で腰椎すべり症の診断を受けている方がいらしゃいますが、病名はわかっているのに、どんな状態になっているのかを理解されていない方が多いです。また今まで結構無茶な運動をしたり、治療を受けてこられた方もいらしゃいましたので、当ブログをご覧いただき少しでも皆様に腰椎すべり症についてご理解いただければ幸いです。

腰椎すべり症になる原因は?

原因はいろいろありますが、以下の2つによるものが多いようです。

◆腰の骨の変形や椎間板の変性によるもの(腰椎変性すべり症)

加齢とともに関節や椎間板が変性したり、腰椎(腰の骨)を支えている靭帯などが緩むことで、腰椎が前方にすべってしまいます。中高年の方が腰の痛みで整形外科を受診し「腰椎すべり症」の診断を受けた場合はこの状態になっていることがほとんどのようです。中年以降の女性に多く、最も起こりやすいのは第4腰椎です。

◆腰椎分離症によるもの(腰椎分離すべり症)

成長期のスポーツ活動などで腰椎に疲労骨折をおこし(腰椎分離症)、支えを失った腰椎が前方にすべってしまっている状態です。腰椎分離症からすべり症に移行するのは約10~20%と言われています。もっとも起こりやすいのは第5腰椎です。

その他、ケガや悪性腫瘍などの病気、生まれつきの腰椎の形成不全などが原因の場合もありますが頻度的には少ないようです。

腰椎すべり症の代表的な症状

◆腰痛

長時間の立ち仕事や同じ姿勢での座位保持、腰を反らせたりすることで症状が悪化します。

◆下肢の痛みやしびれ

腰椎が前方にすべって神経を圧迫すると、坐骨神経痛の症状が起こります。おしりや太ももの裏側、膝裏からふくらはぎなどに痛みやしびれが現れます。

◆間欠性跛行

腰椎がすべることで、神経の通っている脊柱管が狭くなり脊柱管狭窄が起こります。その結果下肢を支配している神経が圧迫され間欠性跛行という症状が現れることがあります。間欠性跛行とはしばらく歩くと足に痛みやしびれが出て歩けなくなり、少し座って休むとまた歩けるようになる症状のことを言います。

これら以外にも膀胱直腸の障害が起こることもありますし、またこれらの症状がすべて出るわけでもありません。中にはまったく症状が出ない場合もあります。

腰椎すべり症の運動や治療は慎重に

腰を反らせる運動は×

最近はテレビでも医学系の番組も多く、色々な情報が耳に入ってきます。当院でもテレビで見た情報を信じて、体操や運動を一生懸命に実践されている方が時々いらしゃいます。腰痛に関していえば、うつ伏せで肘を直角に立てて状態を反らすように行う体操(いわゆマッケンジー体操)がテレビや雑誌で取り上げられているのをよく目にします。この体操は非常に効果的で当店でも腰痛の方へのセルフケアとしてご指導させて頂くこともありますが、腰椎すべり症の方には禁忌です。腰を反らす運動は腰椎のすべりを助長しさらに症状を悪化させる危険がありますのでご注意ください。

腹筋運動も害になる?

また腰痛には腹筋を鍛えることが必要だと聞いて、痛みをガマンして腹筋運動を頑張っている方もいらっしゃいます。腹筋を鍛えすぎると余計に筋肉が固くなって、症状が悪化する場合もあるので注意が必要です。痛みが強いときは無理をせずに、ある程度症状が軽減してきたらウォーキングから始めることをおすすめします。

強いマッサージやバキバキする矯正は控えるべき?

痛みがつらいときにマッサージをしてもらうと気持ちがいいですよね?しかし医学的な知識があまりないような所で、むやみに強いマッサージを受ける事は危険です。腰椎の位置を手の感覚で見極めるのはプロでも難しいものですが、素人のかたが腰周辺を強く押してマッサージをすることは腰椎のさらなる変位を起こし、症状を悪化させる危険が大きいことをご理解ください。また筋肉が固くなっているのにも理由があります。その筋肉が固くなることで腰椎が前方にズレるのを止めていたとしたら?その場合その筋肉を柔らかくほぐしてしまうことは前方へのすべりを助長し害でしかありません。バキバキする強い矯正もリスクを考えるとあまりおすすめはできまん。

 

当店では腰椎すべり症のお客様に対して、患部である腰痛だけではなくお身体全体の歪みやバランスを整えることで、患部への負担を減らし症状の改善と悪化予防をしていきます。痛みのないソフトな施術で変化を体感いただけますので安心してご来院ください。

<<腰痛の施術についてはコチラ
<<骨盤矯正・産後骨盤矯正についてはコチラ
<<施術メニュー・料金についてはコチラ

アクセス・受付時間

当店では、お飲物をご用意しておりますので、ご自由にご利用ください。
また、お越しいただいたお客様に気持ちよく施術を受けていただけるよう、“清潔第一”を心掛けております。毎日店内のすみずみまできれいに清掃を実施しておりますので、安心してお越しください。スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

夜20時まで受付(予約優先)!

休業日:日曜日・祝日

土曜日も平日同様夜20時まで受付しております。
お仕事・部活帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

 

  |