不眠症のタイプと原因

不眠症のタイプと原因

不眠症の女性の写真

睡眠には自律神経が深く関与し、自律神経を構成する交感神経(興奮時に働く)副交感神経(リラックス時に働く)のバランスが崩れると不眠の原因になります。不眠症は下記の4タイプに大別できます。

 

  • 交感神経優位で、寝つきが悪い入眠障害
  • すぐに交感神経が働く時間に切り替わり、睡眠中何度も目が覚める中途覚醒
  • 体内時計が乱れ、望む時刻より早く目が覚める早朝覚醒
  • 副交感神経がしっかり働けず質の良い睡眠がとれない熟眠障害