なぜ、他に行っても過敏性腸症候群が改善しないのか

なぜ、薬や一般的な治療院で過敏性腸症候群が改善しないのか?

問診の写真

病院に行くと、腹痛には痛み止め、便秘・下痢には下剤や整腸剤、不安感には安定剤など、薬を処方されることが多いかと思います。また一般的な治療院(整骨院や整体院)では自律神経を専門にしているところは少なく、対応しているところはあまりないでしょう。

薬を飲めば、一時的に症状を抑えることは可能です。しかし、過敏性腸症候群を引き起こしている本当の原因を放置したままでは、またすぐに再発してしてしまいます。

当院では、過敏性腸症候群の原因は自律神経の乱れだと考えています。薬や一般的な治療院で過敏性腸症候群が良くならない場合、その理由は自律神経を整えるための根本的な改善策がとられていないからです。

 

【薬や一般的な治療院で改善しない理由】

  • 原因となる自律神経へのアプローチが行われていない
  • 薬で症状を抑えるだけの対応が多い
  • 過敏性腸症候群に対応できる治療院が少ないから